|第21回|保護者の疑問にヤナギサワ事務主査が答えます。が更新されました!(2022.09.08)

メディア活動

Contents
  1. 栁澤 靖明|メディア活動
  2. 福嶋 尚子|メディア活動

栁澤 靖明|メディア活動

制服や体操服、リコーダー…書道用と書初め用も別?義務教育=無償のはずなのに多額の負担 『隠れ教育費』の著者「児童手当の活用を」|2022年1月12日

種別|インターネットメディア
発行元・放送局|ABEMA Prime
番組・新聞雑誌名|ABEMA TIMES

「制服代が高い。義務教育なのに、お金がかかり過ぎる」。無償とされる義務教育だが、授業料と教科書代を除き、体操服やドリル、絵の具や裁縫セットにリコーダー、中学では柔道着など、通学にあたっては多くの出費が強いられる。そんな状況に、保護者たちからは不満の声も上がっている。

リンク情報
URL|https://times.abema.tv/articles/-/10011257

無償といわれる義務教育の実態|2022年1月10日

種別|テレビ・ラジオ番組
発行元・放送局|AbemaTV
番組・新聞雑誌名|AbemaPrime

現役の学校事務職員 栁澤靖明さんが書いた「隠れ教育費」。給食費や体操着、修学旅行など…教育で必要な本当のお金は? 私費負担に困る当事者と考えます。

リンク情報
URL|https://youtube.com/watch?v=ccyAFlHvnx8&feature=share
URL|https://abema.tv/channels/abema-news/slots/BVwCRDpR1GDGRd【ノーカット版】

「隠れ教育費」学校指定の学用品 疑問を感じたときは|2021年10月7日

種別|インターネットメディア
執筆者|本人以外
発行元・放送局|WOMAN SMART
番組・新聞雑誌名|NIKKEI STYLE
掲載箇所|ライフスタイル

小学校に入学すると、毎月の教材費支払いの他にも、上履き、体育着を始め、鍵盤ハーモニカ、絵の具セット、さらには水着……と次々に学用品を購入することになります。「義務教育なのにこんなに出費があるの?」「こんなに高い指定品を買わないといけないの?」と驚いた経験がある人もいるかもしれません。こうした学用品や教材にまつわる疑問について、埼玉県の小・中学校で事務職員として勤務している栁澤靖明さんに聞きました。

リンク情報
URL|https://style.nikkei.com/article/DGXZQOFK245XN0U1A920C2000000?channel=ASH01001

割高な学校指定品なぜ? 理由と保護者にできること|2021年8月26日

種別|インターネットメディア
執筆者|本人以外
発行元・放送局|日経x woman
番組・新聞雑誌名|DUAL
掲載箇所|DUAL旬ルポ

感じた違和感は愚痴で終わらせず、学校に届け、状況を変えていこう。保護者にできる3つの方法

リンク情報
URL|https://dual.nikkei.com/atcl/column/19/060200133/082300010/?n_cid=nbpdual_twbn

「経済格差が表れやすい」ランドセル事情|2021年4月12日

種別|新聞・雑誌
執筆者|本人以外
発行元・放送局|朝日新聞社
番組・新聞雑誌名|AERA
掲載箇所|ランドセルは「ニッポン」の縮図だった

『隠れ教育費』の共著者で、公立小、中学校に事務職員として勤務する柳澤靖明さんは、年々高額化、早期化するラン活に警鐘を鳴らす。

リンク情報
URL|https://dot.asahi.com/aera/2021041300009.html?page=1

高価な制服が家庭の負担に 着ない権利の保障求めシンポ|2021年2月18日

種別|新聞・雑誌

次に登壇した栁澤さんは、経済的に厳しい家庭を対象に学校教育に関する費用を支援する就学援助のうち、小中学校入学時に行われる「新入学児童生徒学用品費」に着目。子供の貧困問題への関心の高まりから、拡充されつつあるものの、文科省が定める基準に達していない自治体もあり、制服などの購入費用はそれを上回っている実態をつまびらかにした。

栁澤さんは、勤務している中学校で上履きと体育館履きを分けていたのを、機能性の高い体育館履きに統一した取り組みを紹介。保護者の費用負担が減っただけでなく、教員が履き替えに関する指導をしなくてもよくなったことなど、見直しによってさまざまなメリットがあることを強調し、「学校と保護者が対立するのではなく、キャッチボールをする体制を作ることが大切だ。保護者や生徒も入って、学校指定品の在り方を検討する組織を作るとよい」と提案した。

リンク情報
URL|https://www.kyobun.co.jp/news/20210218_01/

コロナ禍で困窮する家庭を支える 就学援助の現状と課題|2020年10月12日

種別|新聞・雑誌

コロナ禍は家計に大きな打撃を与えた。一斉休校や景気の後退などにより、仕事を続けられなくなったり、減収となったりした家庭にとって、子供の教育費は重くのしかかる。家庭の経済的負担を少しでも減らすために、学校現場が知っておくべき就学援助の現状と課題を取材した。コロナ禍は家計に大きな打撃を与えた。一斉休校や景気の後退などにより、仕事を続けられなくなったり、減収となったりした家庭にとって、子供の教育費は重くのしかかる。家庭の経済的負担を少しでも減らすために、学校現場が知っておくべき就学援助の現状と課題を取材した。

リンク情報
URL|https://www.kyobun.co.jp/news/20201012_04/

「公費」以外の教材、制服… 保護者の負担 年十数万円|2020年2月20日

種別|新聞・雑誌

入学シーズンを控え、子どものランドセルや制服を購入した家庭もあるだろう。入学後は給食費や修学旅行費をはじめ、ドリルや単元テスト、連絡袋の費用まで、公立小中学校でも意外と負担が積み重なる。埼玉県川口市内の市立中学校の事務職員で、保護者負担の削減を実践してきた柳沢靖明さん(38)に保護者負担の現状と、負担を減らすためにできることを聞いた。

リンク情報
URL|https://www.tokyo-np.co.jp/article/11831

働き方改革のキーパーソン 学校事務職員|2020年1月30日

種別|新聞・雑誌
執筆者|本人

縁の下の力持ち――。これはわたしたち、学校事務職員(以下「事務職員」)を表現する言葉としてよく使われる。わたしはこの言葉が好きではない。いや、正確に言えば「事務職員だけに当てる言葉としてふさわしくない」と考えている。

確かに、学校という認知度が高い場所で働き、教員らと同じく義務教育費国庫負担制度が適用される職員であるにもかかわらず、その仕事内容は霧に包まれているがごとく知られていない。

そのため、必要な人材ではあるが、何か具体的な期待を寄せられることもなく、それ故「縁の下の力持ち」というイメージで表現されることが多いのだろう。しかし、わたしは子どもたちを〈縁の上に持ち上げて、それを支えていくのは全ての教職員〉という構図が正しいと考えている。

本連載の目的は、働き方改革の中教審答申から事務職員に求められている役割や期待を明らかにし、これまでの標準職務や校務分掌をベースにしながらも、新たな働き方を提案していくことにある。

リンク情報
URL|https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20200129/

義務教育は無償ではない? PTA会費や給食費…意外とかかる「私費」|2019年10月11日

種別|インターネットメディア
発行元・放送局|WEZZY
番組・新聞雑誌名|ライフ:義務教育にかかる「隠れ教育費」

小中学校は「義務教育」。日本国憲法第26条第2項には、義務教育について「無償とする」と明記されていて、保護者には「子どもに教育を受けさせる義務」があり、子どもには「教育を受ける権利」が保障されています。

無償とは言っても、公立の小中学校に通っていても、学校のあらゆる<モノ>と<コト>にかかるお金を、保護者は「私費」で負担する必要があります。小学校に入学すれば、まずランドセル、算数セット、お道具箱、文具類、上履き、体操着、鍵盤ハーモニカ、水彩絵の具セット……など教材を含め様々なモノを私費で購入しますね。

リンク情報
URL|https://wezz-y.com/archives/69844

学校事務“プロフェッショナル”の仕事術|2019年8月28日

発行元・放送局|学事出版
掲載箇所|Profile 4 保護者負担を減らし、家庭環境によらず安心して学べる環境をつくる

・公費と私費をどう分ける?
・大事なことは面倒なことも多い
・「ひろがる職分」を実感したとき
・強い現場には3つの力がある
・蛙、大海を知る
・事務職員をぜひ校内研修の講師に!
・「なぜ?」を大事に、共通理解したいことは具体的に
・財務研修は、学校文化への挑戦
・事務職員の仕事は三重丸を目指す
・学校運営への参画の意味

リンク情報
URL|http://www.gakuji.co.jp/book/978-4-7619-2570-3.html

学校事務職員発「義務教育とお金の話」|2019年6月

種別|新聞・雑誌
執筆者|本人
発行元・放送局|しんぶん赤旗
番組・新聞雑誌名|「くらし・家族」コラム

2019年06月04日(火)
   ─06月11日(火)
   ─06月18日(火)
   ─06月25日(火)

学校教育のお金|2019年5月15日

種別|テレビ・ラジオ番組
発行元・放送局|NHK
番組・新聞雑誌名|あさイチ

給食費に、教材費、修学旅行費・・・。国の調査によれば、1年間に保護者が負担するお金は、公立の小学校でおよそ10万円、中学校でおよそ17万円に上るとされています。番組では、こうした保護者の負担を減らそうという取り組みをご紹介しました。

“お金がかからない” 学校づくり進む 教材レンタルも|2019年4月21日

種別|テレビ・ラジオ番組
発行元・放送局|NHK
番組・新聞雑誌名|おはよう日本

小中学校の授業で使う教材を、個人で買うのではなく学校で一括して購入して貸し出したり、個人で購入する際も多くの業者から見積もりをとったりするなど、保護者の負担を減らすお金のかからない学校作りの取り組みが各地で進んでいます。

義務教育は無償とされていますが実際は教材の購入費などがかかり、国の調査によりますと家庭の年間の負担額は小学校でおよそ10万円、中学校でおよそ17万円に上ります。

目指せ! お金がかからない学校|2019年4月10日

種別|テレビ・ラジオ番組
発行元・放送局|NHK
番組・新聞雑誌名首都圏ネットワーク

今週は多くの学校で入学式が行われていますが、入学に伴って新たに制服などを購入した家庭も少なくないと思います。無料と考えられがちな義務教育ですが、実際には、教材の購入費や給食費などさまざまな費用がかかります。

こうした中、埼玉県川口市の中学校では、“お金がかからない学校”を目指し、さまざまな取り組みを行っています。

リンク情報
URL|https://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/01296.html

子どもの貧困 解決訴え 石巻 支援制度考えるシンポ|2018年11月29日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|河北新報社
番組・新聞雑誌名|河北新報

1円でも10円でも保護者の負担を軽く 学校の事務職員、奮闘中|2018年8月30日

種別|インターネットメディア
発行元・放送局|Yahoo!ニュース
番組・新聞雑誌名|特集

どうしてこんなに、教育にお金がかかるのだろう――。義務教育年齢の子どもを抱え、そんなため息をつく保護者も少なくないはずだ。文部科学省の最新調査によると、保護者が負担する、「給食費」および学校で必要な教材などに使う「学校教育費」の年間平均額は、公立小学校で1人当たり約10万4000円。公立中学校では約17万7000円になる。
政府や自治体の予算に急速な増加は望めず、保護者の家計も楽ではない。ならば、負担減を現場でなんとかやってみようと、アクションを起こす人たちがいる。

リンク情報
URL|https://news.yahoo.co.jp/feature/1051

経費工夫 保護者目線も|2018年6月8日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|読売新聞
掲載箇所|教育ルネサンス

就学援助広げ、安心の学校生活を|2018年6月1日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|日本機関紙協会埼玉支部
番組・新聞雑誌名|SAITAMAねっとわーく2018年6月号

「理想の教育」を実現したいなら、まずは事務職員に相談を|2018年2月22日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|時事通信出版局
番組・新聞雑誌名|教員養成セミナー2018年4月号

自治体と学校の橋渡し役として「チーム学校」を支える|2018年1月22日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|時事通信出版局
番組・新聞雑誌名|教員養成セミナー2018年3月号

学校事務“プロフェッショナル”の仕事術(後半)|2017年7月13日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|学事出版
番組・新聞雑誌名|学校事務2017年8月号

リンク情報
URL|http://www.gakuji.co.jp/book/02605-8-2017.html

学校事務“プロフェッショナル”の仕事術(前半)|2017年6月13日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|学事出版
番組・新聞雑誌名|学校事務2017年7月号

リンク情報
URL|http://www.gakuji.co.jp/book/02605-7-2017.html

教材見直し、私費減らして|2016年8月29日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|朝日新聞

「義務教育が無償でない」という巨大すぎる謎|2016年8月17日

種別|インターネットメディア
発行元・放送局|東洋経済オンライン

保護者負担 はどこまでが妥当なのか
「“義務教育は無償”のわりに、意外とおカネがかかるんだなぁ」
子どもを小中学校に通わせている親で、そう感じたことがある人は多いのではないでしょうか。
小学校では、毎月集金される教材費や学級費のほか、算数セット、鍵盤ハーモニカや習字道具の購入など、保護者はさまざまな費用負担を求められます。中学校では入学と同時に、制服一式や体操服、指定バッグ、上履き等々の購入が必須とされ、資料集やワーク購入が増えて教材費も上がります。

リンク情報
URL|http://toyokeizai.net/articles/-/130507

就学援助制度 広く周知|2016年3月9日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|毎日新聞社

子どもの6人に1人が貧困状態にあるとされる中、給食費などの援助を受けられる「就学援助制度」を保護者らに丁寧に紹介しようと、川口市立小谷場(こやば)中学校(赤川富男校長)の事務職員・柳澤靖明さん(34)が、独自に保護者向けの事務室だよりを発行している。

リンク情報
URL|http://mainichi.jp/articles/20160309/ddl/k11/100/217000c

教育費の負担「就学援助」で軽減|2011年5月22日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|毎日新聞社

福嶋 尚子|メディア活動

TBSラジオ「荻上チキ・Session」|2020年6月8日

種別|ラジオ
出演者|内田良×福嶋尚子×荻上チキ
発行元・放送局|TBSラジオ
番組・新聞雑誌名|「荻上チキ・Session」特集「スポーツ庁で提言された部活動の地域移行。今後、必要な議論や制度とは何か」

リンク情報
2022年6月8日(水)放送分|https://www.tbsradio.jp/articles/55465/
radiko聞き逃し配信|https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20220608162320

義務教育「有償負担」の現実(後編)|2021年7月22日

種別|新聞・雑誌
執筆者|本人以外
発行元・放送局|教育新聞社
番組・新聞雑誌名|教育新聞

リンク情報
URL|https://www.kyobun.co.jp/close-up/cu20210722/?utm_source=piano&utm_medium=email&utm_campaign=562&pnespid=Z9lswRbscWcA_pHf8WtAwwPnxZJxexp4fnCY2Q

義務教育「有償負担」の現実(前編)|2021年7月20日

種別|新聞・雑誌
執筆者|本人以外
発行元・放送局|教育新聞社
番組・新聞雑誌名|教育新聞

リンク情報
URL|https://www.kyobun.co.jp/close-up/cu20210720/?utm_source=piano&utm_medium=email&utm_campaign=562&pnepsid=P901m1bjKT4AcDOGheFz1.qpUstw5_ufdFjZpQ

なぜ起きる? PTA会計担当者が1050万円もの横領|2021年7月13日

種別|インターネットメディア
執筆者|本人以外
発行元・放送局|Yahoo!Japan
番組・新聞雑誌名|Yahoo!ニュース

リンク情報
URL|https://news.yahoo.co.jp/byline/otsukareiko/20210713-00247741

小学生に6キロ背負わせる…ランドセルは異常? タブレット、水筒も加わり重量化|2021年6月25日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|朝日新聞出版
番組・新聞雑誌名|AERA

リンク情報
URL|https://dot.asahi.com/aera/2021062300012.html?page=2

自治体の給食費徴収・管理広がる 学校現場の負担軽減に|2021年6月10日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|中日新聞社
番組・新聞雑誌名|中日新聞

リンク情報
URL|https://www.chunichi.co.jp/article/269766?fbclid=IwAR3DWwNZz38wk7_TB00xneTifg79GdzQZwDkAhiAO0gp0bPrRit0uXALGu0

部活をしたくて教員になったわけじゃない|2021年6月8日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|朝日新聞社
番組・新聞雑誌名|朝日新聞

リンク情報
URL|https://www.asahi.com/articles/DA3S14931817.html

「合格最低点で243点の差も!?都立高校入試の男女格差の実態とは」▼大久保昴×福嶋尚子×荻上チキ▼|2021年6月2日

種別|テレビ・ラジオ番組
発行元・放送局|TBSラジオ
番組・新聞雑誌名|荻上チキ・Session

リンク情報
URL|https://www.tbsradio.jp/593149

教員の本音と認識 模索始まる校則・制服の見直し(後編)|2021年4月1日

種別|新聞・雑誌
執筆者|本人以外
発行元・放送局|教育新聞社
番組・新聞雑誌名|教育新聞

リンク情報
URL|https://www.kyobun.co.jp/close-up/cu20210401/

制服の費用負担の構造とその問題|2021年3月26日

種別|その他
発行元・放送局|TBS、NHK 他
番組・新聞雑誌名|記者会見「「標準服」の徹底と理不尽校則の廃止を求める署名提出について」

●TBS会見生中継
https://www.youtube.com/watch?v=Pl2lSYn8_2E
●TBS「NEWS23」
https://www.youtube.com/watch?v=OLilOpAahQw
●TBS「ストレイトニュース」
https://www.youtube.com/watch?v=4kaEQ16aCEA
●NHK記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210326/amp/k10012938241000.html?__twitter_impression=true
●弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/c_18/n_12858/
●共同通信
https://this.kiji.is/748125351515488256
●毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210326/k00/00m/040/395000c

下着の色は白、体操着の下に肌着は禁止。今改めて考える!ここが変だよ、学校の規則▼内田良×福嶋尚子×西村祐二(斉藤ひでみ)×荻上チキ▼|2021年3月18日

種別|テレビ・ラジオ番組
発行元・放送局|TBSラジオ
番組・新聞雑誌名|荻上チキ・Session

リンク情報
URL|https://www.tbsradio.jp/570954

制服に「選択の自由」を|2021年3月

種別|新聞・雑誌
執筆者|本人以外
発行元・放送局|朝日新聞出版
番組・新聞雑誌名|AERA
掲載箇所|21年3月15日、No.12、26-27頁

リンク情報
URL|https://dot.asahi.com/aera/2021030900060.html

高価な制服が家庭の負担に 着ない権利の保障求めシンポ|2021年2月18日

種別|新聞・雑誌
執筆者|本人以外
発行元・放送局|教育新聞社
番組・新聞雑誌名|教育新聞

リンク情報
URL|https://www.kyobun.co.jp/news/20210218_01/

今日のナマチュウ「制服問題の今日的課題」|2018年4月6日

種別|テレビ・ラジオ番組
発行元・放送局|ラジオ文化放送
番組・新聞雑誌名|「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI」

〔フォーラム 中学校の制服〕妥当性 話し合う場を|2017年4月3日

種別|新聞・雑誌
発行元・放送局|朝日新聞社
番組・新聞雑誌名|朝日新聞

タイトルとURLをコピーしました