【最新・第25回】公費ってなに?私費ってなに?|保護者の疑問にヤナギサワ事務主査が答えます。

著者|福嶋 尚子

福嶋 尚子
Shoko Fukushima
千葉工業大学 工学部 教育センター社会教室 准教授
教育学修士(新潟大学大学院教育学研究科)
教育学博士(東京大学大学院教育学研究科)

学校事務職員向け研修、議員向け講演など行っています。
これまで、首都圏を中心に、東北、北陸、近畿、四国などに伺い、「隠れ教育費」や学校財務、公教育の無償性、給食費無償・制服問題などについてお話ししています。
オンライン講演ももちろん可能です。
福嶋 尚子の活動の詳細を確認することができます。


 新潟大学大学院教育学研究科修士課程を経て、2011年、東京大学大学院教育学研究科の博士課程に進学。2015年より千葉工業大学にて教職課程に助教として勤務し、教育行政学を担当(現在は准教授)。2016年12月に博士号(教育学)取得。モットーは「子どもを排除しない学校」「学校の自治」「公教育の無償性」の実現、「教職員の専門職性」の確立
 研究関心は、おもに教育条件整備・学校経営面に関する学校の水準保障に関する政策・制度。具体的には、教材教具整備・財務に関わる学校基準政策、学校評価・開かれた学校づくり・チーム学校等の学校経営改革について、現代的視点と歴史的視点の両面から研究している。
 日本教育事務学会常任理事(国際交流委員長)などをつとめる。
 著書に『占領期日本における学校評価政策に関する研究』(日本教育行政学会「学会賞」受賞、風間書房)、執筆書に世取山洋介・福祉国家構想研究会編『公教育の無償性を実現する:教育財政法の再構築』(大月書店)など。

* 著書『隠れ教育費』では、各章の「歴史」「理念」パートと、「終章」「おわりに」の執筆を担当。

◼️ 活動報告(福嶋 尚子)
タイトルとURLをコピーしました