|第21回|保護者の疑問にヤナギサワ事務主査が答えます。が更新されました!(2022.09.08)

ABEMA TIMES(2022年1月12日付)に「隠れ教育費」が取り上げられました!

制服や体操服、リコーダー…書道用と書初め用も別?義務教育=無償のはずなのに多額の負担 『隠れ教育費』の著者「児童手当の活用を」

小学校に入学すると、毎月の教材費支払いの他にも、上履き、体育着を始め、鍵盤ハーモニカ、絵の具セット、さらには水着……と次々に学用品を購入することになります。「義務教育なのにこんなに出費があるの?」「こんなに高い指定品を買わないといけないの?」と驚いた経験がある人もいるかもしれません。こうした学用品や教材にまつわる疑問について、埼玉県の小・中学校で事務職員として勤務している栁澤靖明さんに聞きました。

出典元:researchmap|栁澤 靖明 ヤナギサワ ヤスアキ(yasuaki yanagisawa)
栁澤 靖明 (yasuaki yanagisawa) - 「隠れ教育費」学校指定の学用品 疑問を感じたときは - メディア報道 - researchmap
researchmap is an information sharing platform for the researchers. researchmap is provided by Japan Science and Technology Agency.
◼️ 該当記事

AMEBA TINES(TOP > ニュース > 国内)

制服や体操服、リコーダー…書道用と書初め用も別?義務教育=無償のはずなのに多額の負担 『隠れ教育費』の著者「児童手当の活用を」 | 国内 | ABEMA TIMES
「制服代が高い。義務教育なのに、お金がかかり過ぎる」。無償とされる義務教育だが、授業料と教科書代を除き、体操服やドリル、絵の具や裁縫セットにリコーダー、中学では柔道着など、通学にあたっては多くの出費が強いられる。そんな状況に、保護者たちか…

 この記事が「参考になった!」と感じたら、周りの人に紹介したり、下記の「❤️(いいね!)ボタン」を押してもらえると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました