【最新・第38回】給食費は保護者負担って決まってるんじゃないの?|保護者の疑問にヤナギサワ事務主査が答えます。

【活動報告】東洋経済ducation(2023年3月19日)にインタビュー記事が掲載されました!|「ランドセル通学」が家計と子どもの心身に負担を与えるこれだけの理由 置き勉を認め、無償配布なら選択肢を残すべき事|福嶋 尚子

ランドセルの家計負担は保護者同士も共有しづらい

 ランドセルの価格は近年上昇しており、平均の購入金額は5万6425円。価格帯別では、6万5000円以上のランドセルを購入した人の割合が最も多い(※1)。学校生活を送るためにかかるお金について研究を行う千葉工業大学准教授の福嶋尚子氏は、ランドセルが高額化する背景をこう話す。

出典元:「ランドセル通学」が家計と子どもの心身に負担を与えるこれだけの理由 置き勉を認め、無償配布なら選択肢を残すべき事|東洋経済ducation(2023年3月19日)

詳細は以下のリンクよりご覧ください。

 この記事が「参考になった!」と感じたら、周りの人に紹介したり、下記の「❤️(いいね!)」や「コメント」をしてもらえると嬉しいです♪

◼️ 関連コラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました