【最新・第40回】補助教材費も無償にできるの?|保護者の疑問にヤナギサワ事務主査が答えます。

「隠れ教育費」研究室

活動報告

【活動報告】中國新聞デジタル(2023年12月17日)|無償の義務教育に潜む「隠れ教育費」 100円単位のドリルから修学旅行まで「積み重ね痛い」 対策乗り出す自治体も【福嶋 尚子 インタビュー】

文部科学省の2021年度の学習費調査では、公立小に通う子ども1人当たりの年間の学校教育費(給食費は含まない)は6万5974円。公立中に進むと倍増する。これに学習塾やスポーツ活動費を足すと公立小で計30万円、公立中で計50万円を超す。  そん...
コラム

【コラム】全国一律の給食費無償は叶うのか|福嶋 尚子

2023年12月、東京都が公立小中学校の給食費半額補助へ向けて舵を切った。報道によれば、都議会が、給食費無償をする自治体に対し、半額補助をするという提案をし、都知事が「給食費の負担軽減」に応じた格好だ。  都道府県レベルでの給食費無償は、1...
活動報告

【活動報告】日本経済新聞(2023年12月10日)|増える学校給食の無償化 幅広い恩恵、コロナで再認識【福嶋 尚子】

「学校給食の重要性が再認識され、自治体の関与が強まっていく先の姿として、福嶋さんが構想するのが、「地域給食」です。学校の給食施設を使って子ども食堂の代わりに給食を出したり、お年寄りや生活の苦しい人などにも食事を提供したりする。誰もが食事に困...
その他

【速報】「チェンジメーカー・アワード2023 部門賞③」にノミネートされました!|「#給食費無償 」を全国へ!

◾️ 部門賞③|子どもを産み育てられる社会のために 皆様、「#給食費無償」を全国に広める署名活動へのご協力、誠にありがとうございます。おかげさまで、このたび「チェンジメーカー・アワード2023 部門賞③|子どもを産み育てられる社会のために」...
その他

【感謝御礼】スマートフォン用待受カレンダー(令和5年12月)&PC用デスクトップ画像をプレゼント♪

いつも「隠れ教育費」研究室を閲覧していただきありがとうございます。日ごろの感謝を形に、「スマートフォン用待受カレンダー(令和5年12月)」と「PC用デスクトップ画像(「隠れ教育費」研究室#04)」を作成しました。下記よりDL(ダウンロード)...
活動報告

【活動報告】毎日新聞(2023年11月16日)|公立中高の制服に価格差 中学女子で最大6倍 公取委調査【福嶋 尚子】

今回の調査は対象数が多く、類似の調査に比べて大きな価格差を明らかにした点で重要だ。制服は価格が高くても選択の余地なく購入させられ、他の支出の削減を余儀なくされる。生活困窮家庭には特に問題だ。制服は特定の学校の生徒しか着ず、大量生産できないの...
活動報告

【活動報告】セーブ・ザ・チルドレン 子ども給付金 新入学サポート2023「利用者アンケート調査結果」(2023年10月)【講評:福嶋 尚子】

「毎日家事を1時間以上している子は、4人に1人にも上る。中高生が家事をすること自体が負の因子というわけではないが、家事をしないと生活が維持できないとするならばそれは生活の困窮度が深刻化していることを表すものといえる。実際に、家事などのために...
その他

【感謝御礼】スマートフォン用待受カレンダー(令和5年11月)&PC用デスクトップ画像をプレゼント♪

いつも「隠れ教育費」研究室を閲覧していただきありがとうございます。 日ごろの感謝を形に、「スマートフォン用待受カレンダー(令和5年11月)」と「PC用デスクトップ画像(「隠れ教育費」研究室#03)」を作成しました。 下記よりDL(ダウンロー...
その他

【速報】約1万7000人の想いを届けてきました!|「#給食費無償」を全国へ!

本日、2023年10月30日に約1万7000人の想いを文部科学省へ届けてきました!署名にご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。 ■ 教育新聞(2023年10月30日)|給食費の無償化求め、1.7万人分の署名提出 研究者 署名提出後に...
活動報告

【活動報告】千葉日報(2023年10月22日)|給食費は「隠れ教育費」【福嶋 尚子】

給食費の無償化は子育て支援策の一環として実施される例が多いです。でも本来は憲法の理念、子どもの生存権として保障されるべきものです。無料で利用できるトイレや保健室のベッドのように考えてほしい。安心して昼食をとって学べる環境は子どもの権利です。...
タイトルとURLをコピーしました