【最新・第42回】補助教材って、どうやって決めているの?|保護者の疑問にヤナギサワ事務主査が答えます。

【活動報告】2024年2月 女性のひろば「給食費無償の意義と希望」 / 2024年1月 議会と自治体「普遍的現物給付としての給食費無償の可能性」【福嶋 尚子】

2024年2月 女性のひろば「給食費無償の意義と希望」

研究者として
 それでもこうして署名が広がっています。学校給食法の4条が「努力義務」から「義務」になり、11条2項の「給食費(食材費)の保護者負担」を変更するまでは続けていくつもりです。

出典元:2024年2月 女性のひろば「給食費無償の意義と希望」

2024年1月 議会と自治体「普遍的現物給付としての給食費無償の可能性」

 この記事が「参考になった!」と感じたら、周りの人に紹介したり、下記の「❤️(いいね!)」や「コメント」をしてもらえると嬉しいです♪

◼️ 関連コラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました