【最新・第38回】給食費は保護者負担って決まってるんじゃないの?|保護者の疑問にヤナギサワ事務主査が答えます。

【活動報告】中國新聞デジタル(2023年12月17日)|無償の義務教育に潜む「隠れ教育費」 100円単位のドリルから修学旅行まで「積み重ね痛い」 対策乗り出す自治体も【福嶋 尚子 インタビュー】

 

 文部科学省の2021年度の学習費調査では、公立小に通う子ども1人当たりの年間の学校教育費(給食費は含まない)は6万5974円。公立中に進むと倍増する。これに学習塾やスポーツ活動費を足すと公立小で計30万円、公立中で計50万円を超す。

 そんな中、隠れ教育費対策に本腰を入れる自治体も出始めた。

出典元:中國新聞デジタル(2023年12月17日)|無償の義務教育に潜む「隠れ教育費」 100円単位のドリルから修学旅行まで「積み重ね痛い」 対策乗り出す自治体も

詳細は以下のリンクよりご覧ください。

◼️ 無償の義務教育に潜む「隠れ教育費」 100円単位のドリルから修学旅行まで「積み重ね痛い」 対策乗り出す自治体も

 この記事が「参考になった!」と感じたら、周りの人に紹介したり、下記の「❤️(いいね!)」や「コメント」をしてもらえると嬉しいです♪

◼️ 関連コラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました