【最新・第43回】センセイにもある私費負担──『教師の自腹』|保護者の疑問にヤナギサワ事務主査が答えます。

【活動報告】西日本新聞・北海道新聞|学校での水泳授業は必要?福岡などで民間委託が拡大 プール老朽化、維持管理も負担 ほか【福嶋 尚子】

◼️ 学校での水泳授業は必要? 福岡などで民間委託が拡大 プール老朽化、維持管理も負担【九州各県の実施状況一覧表】|西日本新聞(2024年6月18日)

「千葉工業大の福嶋尚子准教授(教育行政学)は、「学校の水泳授業が水難事故防止につながるのか」と疑問視。同要領では衣服を着て水に入る「着衣泳」を必須としておらず「実際の授業は、早く泳ぐ競技としての側面が大きい。コロナ禍で水泳授業ができない時期を経験し、在り方を見直す自治体は増えるだろう」と話している。」

出典元:学校での水泳授業は必要? 福岡などで民間委託が拡大 プール老朽化、維持管理も負担【九州各県の実施状況一覧表】|西日本新聞(2024年6月18日)

◼️ 老朽化でプール使えず 北見の16小学校 財政難で改修断念<アングル>|北海道新聞(2024年6月15日)

「千葉工大の福嶋尚子准教授(教育行政学)は「地域住民に水泳授業の意義を伝え、適切なあり方への理解を得ていくことが大切になる」と話している。」

出典元:老朽化でプール使えず 北見の16小学校 財政難で改修断念<アングル>|北海道新聞(2024年6月15日)

 この記事が「参考になった!」と感じたら、周りの人に紹介したり、下記の「❤️(いいね!)」や「コメント」をしてもらえると嬉しいです♪

◼️ 関連コラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました